まめがく

誰でも一度は考える疑問や謎を「豆知識+雑学」で解決!

薬の表示「食後」とは食後何分のこと?

f:id:ztgk201809:20180911170333j:plain

食後30分後のこと

知っているつもりだけれど勘違いしている人が多いのが、薬の飲み方です。

まず飲む時間ですが 「食後」というのは、食後30分のことです。

「食前」は30分前で、食べてすぐ、あるいは食べる直前に飲んでいませんでしたか?

また、「食間」は食事と食事の間の意味で、薬の服用の場合は正確には食後二時間を指します。

胃の中に食べ物が詰まっていない状態でなければいけないので、勘違いして食事の最中なんかに飲んだら、薬の効き目はなくなってしまいます。

飲む時の水分にも注意

そして、飲むときの水分ですが、お茶やジュースはNG

カフェインや糖分などの成分に薬の効き目が妨げられてしまいます。

水なしで飲むのも問題あり。

薬が溶けにくくなるばかりか、カプセルの場合は胃に到達する前に食道の粘膜にはりついてしまうことも。

冷たい水でも薬はうまく溶けませんから、ぬるま湯で飲むのが一番いいようです。

飲む回数に関しては、1日3回と決められていたら、食事は2回しかしなくてもきちんと3回飲むようにしてください。

もっとも、病気によって例外がありますから、必ず医師に確認をして下さい。

飲み方次第では、薬が毒になることだってあるのです。