まめがく

誰でも一度は考える疑問や謎を「豆知識+雑学」で解決!

海を最も汚している廃水は何?

f:id:ztgk201809:20180911173335j:plain

台所からの生活排水

河川や海の汚染といえば、工場からの廃水が代表にあげられがちですが、実はもっと身近なところに要因がありました。

東京湾の汚染を例にとると、何とその原因の7割が生活廃水

つまり一般家庭からの廃水なのです。

生活廃水の中でもトイレを別にすると、一番の汚染原因は台所から流されたものです。

河川や内湾の水質を悪化させ、魚のすめない環境にする物質でいっぱいです。

油が海を汚染する

中でも最悪なのは、やはり油分です。

天ぷら鍋一杯分の油を排水口から流してしまうと、66,000リットルものきれいな水で薄めなければ、魚が生きられなくなるといいます。

66,000リットルといってもピンときませんが、家庭用のお風呂の浴槽でいえば330杯分にもなるのです。

きれいな水に戻すのに必要な水の量

さらに、台所からのそのほかの汚水が浴槽何杯分の水できれいにできるかをみてみましょう

  • 牛乳200cc:お風呂10杯
  • 味噌汁200cc:お風呂5杯
  • ラーメンの汁200cc:お風呂3杯
  • お米の研ぎ汁2リットル:お風呂4杯
  • お酒おちょこ一杯:お風呂3杯

雨水まで汚染されている現代、魚の棲みやすい水質に戻すのは、簡単なことではありません。

油は新聞紙に浸み込ませて捨てたり、固まらせる道具を使って一工夫してほしいものです。

テンプル 油処理剤 固めるテンプル 10包入(1包当たり油600ml) 18g×10包

テンプル 油処理剤 固めるテンプル 10包入(1包当たり油600ml) 18g×10包