まめがく

誰でも一度は考える疑問や謎を「豆知識+雑学」で解決!

「さじを投げる」の語源の意味と由来は?

f:id:ztgk201809:20180907150521j:plain

さじを投げるの語源・由来は?

「さじを投げる」は物事に対して散々悩んだ挙げ句、どうしても無理だと諦めてしまう様子を表す言葉です。

「どうしても解けない問題があってさじを投げた」といった使われ方をします。

元々は医療の世界で使われていた

この「さじを投げる」の「さじ」とは一体何のことでしょうか?

それは元々医療の世界で使われていた言葉で、昔の医者は患者を治療する際に、薬の量を匙(さじ)で測っていたことから来ています。

調合する薬をさじで測って調合し、患者の助かる見込みがなくなったときはもう投薬をする必要はなくなる。

つまり、さじで薬の量を測っても仕方がない。

ということで医者が諦めた様子を「さじを投げる」事になったと言われています。