まめがく

誰でも一度は考える疑問や謎を「豆知識+雑学」で解決!

猫が「カカカッ」と鳴いてるクラッキングの意味は何?

f:id:ztgk201809:20180907024147j:plain

狩りが出来ない葛藤の鳴き声

家で猫を飼っていると、口を開けて細かく震わせながら「カカカッ」とか「ケケケッ」みたいな鳴き声を上げることがあります。

その時、ほとんどの場合は窓から外を眺めていることが多いと思います。

はじめて聞いた人はびっくりするかも知れませんが、これは威嚇ではなく「葛藤」の鳴き声であると言われています。

窓の外に小鳥などの獲物がいるのに狩りができない…。

大好きなおもちゃがあるのに手が届かない…。

など、自分の思うように物事が進まない時に鳴くことがあるためそう言われています。

獲物を仕留めるために牙を剥く?

この行為は日本ではクラッキング、英語ではチャタリング(chattering)と呼ばれています。

一説では、獲物を仕留めるために鋭い牙を出す行為を無意識のうちにしているともいわています。

しかし、野生の猫がこういった行動をほとんどしないためそれが本当かどうかは定かではありません。

野生では音を出してしまったら獲物に存在がバレてしまうので、普通に考えてその可能性は低いでしょう。

人間に例えるなら「あ~狩りしたいのに出来ない!」というもどかしい気持ちの現れなのかも知れませんね。