まめがく

誰でも一度は考える疑問や謎を「豆知識+雑学」で解決!

「こけんにかかわる」の語源の意味と由来は?

f:id:ztgk201809:20180906042126j:plain

こけんにかかわるの語源・由来は?

「こけんにかかわる」とは自分の面目や名誉に影響がある物事を指す言葉です

会話の中では「そんな悪いことをしては自分の沽券に関わる」という風に、自分の名前や名誉に傷が付く可能性がある場面で使われます。

土地や家の売り渡し証が「こけん」

「こけん」とは漢字にすると「沽券」と書きます。

この沽券というのは土地や家を売買する際に売主から買主に譲渡する”売り渡し証明書”の事です。

日本の土地本位制に由来

日本人は土地に対する執着がとても強い国民性を持っています。

戦後、日本経済は長い間土地本位制で育ってきた側面もあり、古来から土地の所有権を重視してきた生活をしていたためこのような言葉が形を残して今でも使われているわけですね。

土地や家主についての証明書が、いつの間にか人間の面目や品位を表す言葉に転じて使われるようになったのは面白いですね。