まめがく

誰でも一度は考える疑問や謎を「豆知識+雑学」で解決!

キーボードの配列がアルファベット順じゃないのは何で?

f:id:ztgk201809:20180914202446j:plain

キーボードの配列について

パソコン初心者にとってキーボードの配列を覚えるのは至難の業です。

アルファベットが不規則に並んでおり、「ABC順になっていればいいのに」とうんざりするかもしれません。

このような配列になっているのはなぜか?

それは英文タイプライターに合わせて生み出されたものだからです。

タイプライターでは問題が起きた

アメリカの新聞編集者クリストファ・ショールズが1868年に英文タイプライターを発明した時に、左から右に、上から下にとアルファベット順に文字を並べた時に問題が起きました。

それは続けて使う文字のキーが並んでいると2本のスポーツ(文字を打つための金具)が絡み合って打てなくなる事があったのです。

そこでショールズは再度タイプライターを改造し直し、よく使うキー同士を離しました

それ以来タイプライターの配列はいわゆる「QWERTY配列」というものが主流になりました。

やがて登場したパソコンのキーボードも昔から馴染みのあるタイプライターのこの配列に習って取り入れたというわけです。

英語で打つために特化された配列なので、日本語入力やローマ字入力にとっては少し不便かもしれませんね。