まめがく

誰でも一度は考える疑問や謎を「豆知識+雑学」で解決!

家にいるダニの数は全部で何匹?

f:id:ztgk201809:20180909010647j:plain

日本の家はダニが暮らしやすい

高温多湿の日本の夏は、ダニにとっては最高の暮らしやすい環境です。

ダニが最も繁殖しやすい気候条件は、気温20〜30℃、湿度60パーセント以上です。

風通しの良い昔の日本家屋と違って、現在の住宅は洋風の密閉型が主流で、じゅうたんやソファ、羽毛や羊毛のふとんなど、ダニが卵を産むのにかっこうの温床がそろっています。

ダニにとって、日本の夏はますます居心地がよくなってきているのです。

板の間より畳、畳よりもじゅうたんのほうが繁殖しやすく、実際に調べてみるとかなりの差があることがわかります。

ダニが住み着いている数

一畳分のスペースに 45秒間掃除機をかけると、板の間では40匹以下、畳なら200匹近く、じゅうたんなら600匹以上のダニが吸い取れるといいます。

また、布製のソファに1分間掃除機をかけると3000匹、羽毛ふとんは1000匹という恐ろしいデータも。

小さなぬいぐるみでさえも、かなりの数のダニが検出されます。

秋になると、ダニは死んでほこりのように舞い上がり、アレルギーの原因となりますから、夏のうちに退治しておきたいものですね。

何よりも、エサになるふけやあかを落とさないよう体を清潔にし、温床となるものもできるだけ使用しないのが一番です。

他にも定期的に窓を開けて換気を良くしたり、布団やシーツを定期的に干したり掃除機をかけて対策しましょう。